作成した表を別のシートに貼り付けたいときはありませんか?

普通にコピー&貼り付けをして、列幅が違ってレイアウトが崩れてしまうと困りますよね。

そんなときにはこれからご紹介する「表を画像として貼り付ける方法」を使ってみましょう。

貼り付けたあとの元の表は、画像データなので編集はできませんが(拡大縮小は可能)、元の表のデータを変更したときは貼り付けた画像データにも反映されるので便利です。

★表を別のシートに配置する方法★

下の価格表を別シートの個人別売上表の下に配置させてみましょう。

img20150820_02

 

1.貼り付けたい元の表(価格表)を選択し、[ホーム]タブ→「コピー」アイコンをクリックします。

img20150820_03

 

2.貼り付け先のワークシートを選びり付けたい範囲の左上のセルを選択します。
 次に、[ホーム]タブ→貼り付けアイコン下の「▼」をクリックします。

img20150820_04

 

3.[貼り付け]の中から「リンクされた図(I)」を選択します。

img20150820_05

 

価格表がほかのシートに貼り付けられました。

img20150820_06

 

貼り付けられた表は拡大縮小と移動はできますが、データの編集は直接できません。
しかし、元の表を変更した場合は、貼り付けられた表(画像)にも反映されます。
(下図参照)

 

『拡大縮小』

「□」印をドラッグすると・・・

img20150820_10

↓ ↓ ↓ ↓

拡大(縮小)できます。

img20150820_07

 

『元の表のデータ変更→反映』

元の表のデータを\980→¥1,000に変更すると・・・

img20150820_08

↓ ↓ ↓ ↓

変更した箇所が反映されます。

img20150820_09

 

 

表などをコピーして貼り付けたときに、列の幅が変わってしまって困ることはありませんか?

ふたたび、幅を揃えなおすのも面倒ですよね。

そこで、列幅を保ったままコピーする方法をご紹介しましょう。

★列幅を変えずにコピーする方法★

下表を、新しいシートに列幅を保ったままコピー&貼り付けをしてみましょう。

img20150817_01

 

1.コピーしたい範囲を選択し、[ホーム]タブ→「コピー」アイコンをクリックします。

img20150817_02

 

2.貼り付けたい範囲の左上のセルを選択します。(今回は新しいシートに貼り付けます)

img20150817_03

 

3.[ホーム]タブ→「貼り付け」アイコンをクリックし、貼り付けられたデータはそのまま選択した状態にしておきます。

img20150817_04

列幅がコピーされていないので、元の列幅を保たせるようにします。

4.[ホーム]タブ→[貼り付け]アイコン下の「▼」マークをクリックして、「元の列幅を保持(W)」アイコンを選択します。

img20150817_05

 

列幅が適用され、元と同じ列幅になりました。

img20150817_06

 

 

名簿などの表を作っていて、横と縦(行と列)のデータを入れ替えたいことってありませんか?
一から作り直すと時間も手間もかかりますよね。
しかし、コピーして貼り付けるだけで簡単に入れ替えることができるのです。

今回はそんな便利な機能をご紹介しましょう。

 

★行と列のデータを簡単に入れ替える方法★

(例)下の表の行と列を入れ替えます。

img20150401_01

●売上日:列(縦並び)→行(横並び)
●氏 名:行(横並び)→列(縦並び)

 

1.入れ替えしたい表の範囲を選択します。

img20150401_02

 

2.[ホーム]タブ→[コピー]ボタン(左の絵の部分)を押します。

img20150401_03

 

もしくは、選択範囲内で右クリック→[コピー(C)]を選択か、[Ctrl]+[c]でコピーします。

img20150401_04

 

3.貼り付けたい先のセルを選択します。

img20150401_05

 

4.[貼り付け]ボタンをクリックするか、[Ctrl]+[v]でデータを貼り付けます。

img20150401_06

 

4.表の右下に表示される[貼り付けのオプション]ボタンの「▼」をクリック→[行列を入れ替える(T)]ボタンをクリックします。

img20150401_08

img20150401_09

 

行と列が入れ替わりました。

img20150401_07

他に、コピーして貼り付ける際の条件で「行列を入れ替える」を選択する方法もありますが、上述の方法がわかりやすく手間がかからずにできるでしょう。