行の挿入をすると「上の行」、列を挿入すると「左の列」、の書式が勝手にコピーされて困ったことはありませんか?

これは初期設定で、自動的にコピーされるようになっているからなんです。

とはいえ、挿入したあとに、わざわざ罫線を消したり、文字の大きさを変えたりと、書式設定をしなおさないといけないのは面倒ですよね。

そんなときは、「挿入オプション」を使って「上下(左右)どちらの行(列)の書式をコピーするのか」または、「書式はコピーしないのか」を選択することができます。

「挿入オプション」は、挿入する操作の途中で、「上の行」「下の行」「書式のクリア」の3つの選択肢から選ぶだけなので簡単ですよ。(列の場合は「左の列」「右の列」「書式のクリア」の3つです)

それでは詳しくご説明していきましょう。

行(列)の挿入時に、コピーする書式の行(列)を選択する方法

2行目に、下の行の書式のコピーをした行を挿入して、「商品コード 102-0001」の行を増やしましょう。

img20160427_01

 

1.挿入したい行(今回ならば2行目)の行番号をクリックして行全部を選んだ状態にし、選んだ行のところで右クリックして、表示されたメニューの中から「挿入(I)」を選びます。

img20160427_02

↓ ↓ ↓ ↓

img20160427_03

 

2.挿入された行の左下(行番号の横)に「挿入オプション」マークが表示されるので、マウスカーソルを「挿入オプション」に近づけて、▼マークをクリックします。

img20160427_04

↓ ↓ ↓ ↓

img20160427_04_2

 

3.選択メニューが表示されるので、真ん中の「下と同じ書式を適用(B)」の○印をクリックします。(書式をコピーしたくない場合は、「書式のクリア(C)」を選択します。)

img20160427_04_3

 

すると、下の行(3行目)の書式をコピーした行が挿入されました。

img20160427_05

 

挿入された行は下の行の書式がコピーされているので、あとは入力していくだけで完成です。

img20160427_06

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation