他の人が作ったデータや、他のファイルから取り込んだデータの中で、セル内の文章が強制的に改行されているときはありませんか?

「実はセル内は改行なしの1行で表示させたいんだけど…」となった場合に、1行ずつBackspaceキーで改行を解除させていくのも手間がかかって面倒ですよね。

そんなときは、CLEAN(クリーン)関数を使えば簡単に1行にすることができます!

しかも、1行にしたいセルを選べばいいだけなので超簡単ですよ!

◆CLEAN(文字列)…指定したセル内の文字列の改行を解除する

セル内の改行を解除して1行にする方法(CLEAN関数)

CLEAN関数を使って、改行を解除した1行で表示させてみましょう。

 

1.1行で表示させたいセル(B2)を選択し、数式バー横の[fx]関数の挿入ボタンをクリックします。

 

2.関数の挿入ウインドウが開くので、[関数の分類(C):]→「文字列操作」、[関数名(N):]→「CLEAN」を選び、「OK」ボタンをクリックします。

 

3.関数の挿入ウインドウが開いたら、改行された文字列が入っているセル(A2)をクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

img20160407_04

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

 

改行が解除されて1行で表示されました。

 

4.下のセルにも関数をコピーするために、フィルハンドル(+)をダブルクリックします。

 

下のセルの文字列も1行で表示されました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation