売上データを支店別に複数のシートに分けて作った場合、どのようにすれば手早く集計できるでしょうか?

連続して並んでいる複数のシートの同じセル位置のセルを参照することで簡単に集計することができます。

複数シートの同じ位置のセルデータを集計する方法

シート「本店」「札幌店」「横浜店」のそれぞれの売上額を、シート「全本支店」の売上額に集計してみましょう。

img20150914_01

 

1.集計するセルを選択します。

img20150914_02

 

2.[ホーム]タブ→[編集]→「ΣオートSUM」を選ぶと、セル内に「=SUM()」と自動的に表示されます。

img20150914_03

↓ ↓ ↓

img20150914_04

 

3.シート名「本店」をクリックし、集計を表示するセルと同じ位置のセル(ここではセルB2)をクリックします。

img20150914_05

 

4.「Shift」キーを押しながら、シート「横浜店」(集計したい範囲の最後のシート名)をクリックし、[Enter]キーを押します。

数式バーに「=SUM(’本店:横浜店’!B2)」と自動的に表示されます。

img20150914_06

 

シート「全本支店」のセルに各本支店の売上額が集計されました。

img20150914_07

次に、この数式を下のセルにコピーしましょう。

 

6.数式の入ったセルの右下にマウスポインターをおいて、フィルハンドル(+)をダブルクリックします。

img20150914_08

 

全部のセルに数式がコピーされて集計されました。

img20150914_09

 

集計表で合計を出したいときに、数式を入力してそのセルをコピーして貼り付けて…という作業では時間と手間がかかりますよね。

そんな時に「オートSUM」という機能を使えば、簡単で自動的に合計を出すことができます。

 

★オートSUMで簡単に合計する方法★

下表のように、4月~6月の支店別合計を出しましょう。

img20150514_00

 

1.合計を表示したいセルを選択します。

img20150514_01

 

2.「編集」タブ→「Σ オートSUM」をクリックします。

img20150514_02

 

3.合計されるセルが点線枠で表示されるので範囲を確認して、再び「Σ オートSUM」をクリックするか、もしくは「Enter」キーを押します。
img20150514_03

 

札幌支店の4月~6月の合計が表示されました。

img20150514_04

 

残りの支店の合計も出してみましょう。

4.合計セルを選択した状態でセルの右下にマウスの矢印をもっていくと、矢印が「+」マーク(フィルハンドル)に変わるので、そのまま一番下のセルまでドラッグします。

img20150514_05

 

一番上のセルの数式がコピーされて、全支店の合計が計算されました。

img20150514_06