エクセルにホームページの画面を載せたいときには、どのようにしていますか?

キーボードのスクリーンショットボタンでパソコン画面の画像をとって、その画像をエクセルに貼り付けてからトリミングをして必要な大きさにする、とか、画像編集ソフトで加工してから貼り付ける、とか、いずれにしても手間がかかりますよね。

実はエクセルには、ホームページに限らず、パソコン画面上に表示しているウインドウの画面を切り取って貼り付ける、という便利な「スクリーンショット機能」というものがあるのです!
しかも、必要な部分だけを切り取って貼り付けることもできます!

では、今回は、ホームページ画面を貼り付ける方法をご紹介します。

ホームページ画面を簡単に画像として貼り付ける方法

このブラウザに表示されたページを、画像としてエクセルに貼り付けましょう。

 

【1】全画面を貼り付ける方法

1.パソコン画面上には、画像として貼り付けたい画面を表示したブラウザのみにしておきます。(他のフォルダ等は最小化か閉じておきます)
そして、[挿入]タブ→「スクリーンショット」→「使用できるウィンド」をクリックします。

 

2.下図のようなウィンドウが表示されたら、貼り付けた画像をクリックした時に、そのサイトが開くようなリンクを設定したい場合は「はい」を、リンクを設定せずに貼り付けたい場合は「いいえ」を選びます。

 

すると、エクセルのシートに、画面の画像が貼り付けられました

img20160610_04

【1】の方法では、ブラウザのメニュー部分も画像として貼り付けられます。
もし、画面のみの画像を貼り付けたい場合は、【2】の方法で貼り付けます。

 

【2】画面を切り取って貼り付ける方法

1.パソコン画面上には、画像として貼り付けたい画面を表示したブラウザのみにしておきます。(他のフォルダ等は最小化か閉じておきます)
そして、[挿入]タブ→「スクリーンショット」→「画面の領域」をクリックします。

img20160610_05

 

2.パソコン画面が薄く表示されるので、画像として貼り付けたい部分をドラッグします。ここでは、「本のイラストが入った宣伝の部分」を貼り付けます。

img20160610_06

 

すると、ドラッグした部分だけが、シート上に画像として貼り付けられました。

画像として貼り付けられているので、画像と同じように拡大縮小などができます。

img20160610_07