前回、英数字やカタカナを全角文字から半角文字にするASC関数をご紹介しました。

そこで今回は、その反対で、半角カタカナが混じっているのを全角にしたり、半角数字をすべて全角にしたいときなどに役立つJIS関数を紹介しましょう。

操作は簡単で、関数を選んで全角文字にしたいセルを選ぶだけです。

◇JIS(ジス)関数…半角文字を全角文字に変換する /JIS(文字列)

半角文字を全角文字に変換する方法(JIS関数)

半角文字と全角文字が混じっている電話番号、建物名、番地を全角に変換しましょう。

img20151225_01

 

1.全角文字を表示させるセル(B2)を選択し、関数の挿入ボタン「fx」をクリックします。

img20151001_02_1

 

2.関数の挿入ウインドウが開くので、[関数の分類(C)]から「文字列操作」を選び、[関数名(N)]から「JIS」を選び「OK」ボタンをクリックします。

 

3.「文字列」欄に、セルA2を選択します。

↓ ↓ ↓

 

4.「文字列」欄に「A2」と表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。

 

半角文字が全角文字に変換されました。

 

では、数式を下のセルにコピーしましょう。

5.コピーするセル(B2)の右下にマウスポインターをおいて、フィルハンドル(+)をダブルクリックします。

 

ほかのセルの文字もすべて全角文字に変換されました。