文字変換シリーズの最後は、英単語の頭文字だけを大文字に変換する方法です。

英語で人名、月、曜日を書く場合、頭文字だけを大文字にしますよね。
これを入力するには、Shiftキーを押したり離したりで打ち間違いが多く面倒だったりしませんか?

そんなときに便利な関数が「PROPER(プロパー)関数」です。
UPPER関数は、英単語の頭文字だけを大文字に変換します。
関数の入力方法は簡単で、関数を選んで大文字にしたい文字の入っているセルを選ぶだけです。

◇PROPER(プロパー)関数…英単語の頭文字だけを大文字に変換する /PROPER(文字列)

英単語の頭文字だけを大文字に変換する方法(PROPER関数)

文字、小文字のみで入力されている英単語の頭文字をすべて大文字に変換しましょう。

 

1.頭文字を大文字表示させるセル(B2)を選択し、関数の挿入ボタン「fx」をクリックします。

img20151001_02_1

 

2.関数の挿入ウインドウが開くので、[関数の分類(C)]から「文字列操作」を選び、[関数名(N)]から「PROPER」を選び「OK」ボタンをクリックします。

 

3.「文字列」欄に、セルA2を選択します。

↓ ↓ ↓

 

4.「文字列」欄に「A2」と表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。

 

英単語の頭文字が大文字に変換されました。

 

では、数式を下のセルにコピーしましょう。

5.コピーするセル(B2)の右下にマウスポインターをおいて、フィルハンドル(+)をダブルクリックします。

 

ほかのセルの文字もすべて大文字に変換されました。