貼り付けた画像を、ある図形の型にしたいということはありませんか?

角丸やひし形から、星型やハート型など、バラエティに富んだ形に切り抜く機能があります。

しかも簡単にできるので、いろんなシーンで活用してみてください。

図形にあわせて画像を切り抜く(トリミングする)方法

花の写真を角丸の型にしてみましょう。

1.まずは花の写真を貼り付けるために、[挿入]タブ→[画像]をクリックします。

img20160128_01

 

2.貼り付けたい画像ファイルを選び、「挿入」ボタンをクリックします。

img20160128_02

 

3.花の写真が貼り付けられたら、図ツールの[書式]タブになっているのを確認します。

img20160128_03

 

4.[トリミング]ボタンの「▼」マークをクリック、「図形に合わせてトリミング(S)」→四角形「角丸四角形」のアイコンをクリックします。

img20160128_04

 

すると、写真が角丸の型になりました。

img20160128_05

 

もしハート型にくり抜きたいときは、4.の操作で最後に、基本図形「ハート」のアイコンをクリックします。

img20160128_06

 

すると、写真がハート型に切り抜かれました。

img20160128_07

 

 

エクセルで画像を貼り付けたあとに、その画像を別のものと変えたいときがありますよね。

そんなとき、元の画像を削除して新しい画像を貼り付け直ししなくても、すばやく変更できる便利な機能があるんです!

この機能で画像を変更すれば、新しい画像は、元の画像と同じ位置に貼り付けられるので、貼り付け位置を気にしなくても大丈夫なんですよ。

画像を別の画像に変更する方法

次のコアラの画像をペンギンの画像に変更してみましょう。

img20160114_01

 

1.コアラの画像をクリックし、図ツール「書式」タブをクリックします。

そして、「図の変更」をクリックします。

img20160114_02

 

2.「画像の挿入」の画面が表示されるので、「ファイルから」→「参照►」の文字部分をクリックします。

img20160114_03

 

3.差し替えたい画像ファイルを選び、「挿入」ボタンをクリックします。

img20160114_04

 

すると、コアラの画像からペンギンの画像に変わりました。

img20160114_05